SSブログ

日本とフランス [文化]

サンジェルマン通り
フランスの話をもう少し。
「日本とフランス 二つの民主主義」(薬師院仁志著)という本が面白い。
まず憲法前文を比べると、日本は「自由」と「国民主権」を強調している。
これはアメリカ憲法に似ている。「法の下の平等」という言葉は出てくる
が、一方フランスの憲法は「平等を保障する」ことが強調される。
フランスと言えば労働組合運動が盛んで、人々は年間5週間の休暇があり、
雇用は、正規雇用が普通で、パートジョッブはあくまでも働く側の都合で
決められる。企業にとっては正規雇用の方が経費がかからない仕組みだ。
移民が多いのはフランスが平等に受け入れてきたせいだ。
しかし、そのフランスもグローバル化の波にのみこまれ、景気対策のため
人件費や労働条件に目を向け始めた、という事になるか。
いま人々は正義よりも金儲けばかり考えているようだ。休む間もなく仕事
をしている人が、自分を勝ち組だと思っているようだ。そういう人が多い。
勝ち組は、人権や福祉政策は必要ないと思っているのだ。
この先、ますます拝金主義を恥じとも思わない社会が続くのだろうか。
「生きるために働く」ではなく「働くために生きる」人ばかり。
中には働く事が生きがい、という人までいるのだから。
仕事以外にやりたいことがない人ってうらやましいですね。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

herosia

サルコジは相撲は嫌いらしい。髷を結った太った男が裸で戦うことの何が面白いのかって。ニュースステーションで古館が怒ってたけど、普通の感想だと思う。妙にはまっていたシラクの方が変。パリは燃えている、か?。パリで好きなのは俺だって朝食だけだ。それからセーヌ河畔にジェーン・バーキンでもいてくれたらいいな。あとパリの墓地も好きだぜい。
by herosia (2007-05-09 23:12) 

sachat06

セザンヌやモネを忘れていませんか。生まれは違うけどゴッホもピカソも岡本も藤田もフランスで才能を開花させ、活躍した画家は数え切れない。ドビュッシーもフランクもフランスだしシルヴィギエムもパリ育ち。芸術の都はゆるがず。
実存哲学だってフランスなのだ。
それにしてもフランスの若者は元気があるから期待できる。
フランスよ、がんばってくれ。
by sachat06 (2007-05-10 12:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0