SSブログ

このあと・・・ [poem]


昔子供だった頃、わたしはいわさきちひろの
絵の中の花や落ち葉の精になりたいと思った。

ある日わたしは絵描きになろうと思った。
またある日わたしは自分の馬がほしいと思い、
馬の絵ばかり描いていた。

人間ではなく動物と一緒に山に住みたいと思った。
犬と猫と、鳥たちと。

わたしは音楽家になれるとは思わなかったけど、
音楽家はどんな気分だろうと夢見た。

結局わたしは何にもなれなかった。
なんの技術も身につけられなかった。
自分の生きたいようにも、生きられなかった。

このあと、どうしようか。
もう時間は残り少ないけど・・・

*写真 フェルトの切り貼り絵


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

mai

こんにちは。sachat06さんのフェルトの切り貼り絵、すごく素敵です!いわさきちひろさんがお好きなの、よくわかる作風ですね。私は絵は信じられないほど下手で美術界にも疎いのですが、先日、三谷幸喜さんの舞台でゴッホ、ゴーギャン、スーラ(ともう一人無名のシュフネッケルという画家)を主人公にした劇を見て、パンフレットで彼らの絵を何枚か見ました。実はスーラは名前さえ知らなかったのですが、「グランド・ジャット島の日曜日の午後」はさすがに見たことがあり、これが点描でできていると知ってびっくり!ゴッホの星月夜の狂気を含んだ迫力!ゴーギャンのタヒチでの作品の色づかい・・すごいですね。
夫の母は定年退職してから日本画を本格的に始め、もちろん趣味のレベルですが展覧会に出したり、楽しんでいます。リタイア後はああいうふうな暮らし方もいいなあと思います。

>結局わたしは何にもなれなかった。
なんの技術も身につけられなかった。
自分の生きたいようにも、生きられなかった。

このあと、どうしようか。
もう時間は残り少ないけど・・・

私もしょっちゅう、同じようなことを考えます。「これが私の生きる道」というほどのものも見つけられず。人生何だったんだって・・・。できれば大学入学くらいからやり直したいです(もちろん学部は変えて)。
by mai (2007-05-27 14:49) 

sachat06

まいさん、ありがとうございます。実家を整理していたら、子供時代の作品がたくさん取ってあって、びっくり。この貼り絵は思い出の物なので、また飾ることに。
絵を描こうかと少し道具だけはそろえたのですが・・。生来のナマケ者なのですね、私は。
まいさんは若いからまだ何でもできますよ!
by sachat06 (2007-05-27 19:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0